お身体の違和感や痛みの症状『デスクワークでの疲れ』を改善しリフレッシュ

椅子に座り机に向き合い同じ姿勢のキープ。長時間集中して読み書きに没頭する、パソコンでの入力や打ち込み作業、書類や資料の整理などなど。同じ姿勢で長時間の集中作業をすることで、血の巡り,血行が悪くなり”コリの症状“が出たり、集中して何かを観ることで目の疲労,眼精疲労の症状が出たり。特にパソコンモニターからは微弱の電磁波が発してるとも言われており目の疲労の度合いは強いですし、視力の低下にも直結します。デスクワークでの疲れはある意味毎日このとなので、自分のことだからと慣れや我慢を優先してないがしろにせず、定期的にしっかりとした対処、ケアが必要です。

長時間同じ姿勢をキープして集中作業することで血行が悪くなる

デスクワークの姿勢で長時間集中作業することで目の疲れ、首部、肩や腕、手首、背中から腰、尻から太もも裏周辺など広範囲に疲労の症状が現れます。すぐに出来るリフレッシュ対策としては、こまめに休憩を入れて背伸びや屈伸、各関節や筋肉を伸ばす等の運動を取り入れる。
それでも仕事の量が漠然と多く時間に追われていたりすればこまめな休憩も難しい、そんな方も多いと思います。

パソコンモニターに向き合っての長時間の作業では眼精疲労のお悩みが多発

新しい生活様式でパソコンを介しての作業の幅が広がった方も多いでしょう。会社やお取引先とのライブ通信や入力や打ち込み作業等、ノートパソコンさえ持っていれば場所を選ばずすぐに仕事に取り掛かることが出来る。長時間パソコンモニターに向き合うことで、目の疲れ眼精疲労の症状でお悩みの方が増えています。微弱の電磁波がモニターから出ているとも言われていて、目の疲労の度合いが強い。至近距離でモニターに向き合うことで複雑に眼球が動くこともあり視力の低下にも直結します。モニターの光からは青の波長があり、それが目に悪影響を与えているとも言われており、各眼鏡メーカーからブルーライトカットのパソコン作業向き眼鏡が販売されてます。疲れ目の予防策としてはこまめに目薬をさしたり、ブルーライトカット眼鏡を使用してみることも有効です。

デスクワークでお疲れの方是非ご来院ください。長時間集中して同じ姿勢での作業では広範囲に血行が悪くなりがちです。丁寧な手技治療を施すことで原因の箇所をピンポイントに刺激してすぐに改善を促します。眼精疲労の原因の箇所もピンポイントに刺激することで、すぐに改善効果を実感できると思います。

デスクワークでの疲れの症状は、国民健康保険等、各種保険適用範囲の手技治療が可能です。疲れを感じれば我慢、無理はなさらずにお気軽にご来院ご相談ください。駐車場完備20時まで受付可能ですのでお仕事の帰りでもご来院下さい。

 

■海星整骨院 診療受付時間■
日/祝
午 前
午 後※1
●午前の受付9:00~13:00まで ●午後受付15:00~20:00まで
休診日…【水曜日の午後 土曜日の午後 日曜/祝日 ※1=第一金曜の午後】
HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました