お身体の違和感や痛みの症状『四十肩・五十肩等』肩周辺の痛み症状改善に努めます

40歳代50歳代の方に多く見られる肩の痛みの症状として、所謂”四十肩,五十肩“と言われる症状があります。分かりやすい俗称として多くに認識された言葉ですが、正式な病名ではありません。どんな症状なのかと言うと肩関節周辺の痛み、腕を上げても下げても横に伸ばしても後ろへ伸ばしても痛みがある、全方向の動作稼働域に対して痛む。個人差はありますが肩が重く感じたり肩の倦怠感があるのも特徴です。肩関節の炎症、肩周辺の腱の炎症等が主な痛みの原因とされており、日頃はあまりやらない動作、重い荷物を複数運んだり肩を酷使した、腕立て伏せ等の筋トレを思いつくまま急に頑張ってみた、バスや電車などつり革につかまり力を入れて激しく揺られた等、何らかの肩を酷使したことがあったのかもしれません。

一度肩の痛みが出ると慢性的に何度もぶり返す場合も。対策予防としては空いた時間の肩の運動が有効です

肩関節や周辺、腱の炎症、痛みの原因は幾つか考えられますが、第一に筋力の衰えがあります。日頃から空いた時間などに肩をぐるぐる回したり、500ml(0,5kg)のペットボトルを両手で一つづつ持ち軽度の負荷をかけて肩の稼働域内をゆっくりと回してみる。四十肩,五十肩は筋力低下のサインとも言えます。

肩関節の炎症,肩周辺の腱の炎症の痛み有効的な治療方法や症状改善方法は

例えるなら肩関節の炎症は、筋力トレーニングでの各部位に負荷をかけることにも似ています。準備も何もせずに肩関節や、肩周辺の腱に急激に負荷をかけた状態に似ているとも言えそうです。急激な運動の分だけ反動としての痛みとして症状が現れるとも言えます。まずは丁寧な問診、痛む箇所全ての確認。症状に合致した治療として、超音波治療器や手技治療、温,冷湿布の処方、痛みに応じてテーピングでの箇所の固定等施します。微かな肩や肩周辺の痛みや違和感がございましたらご遠慮なくご来院ください。健康な身体造りのお手伝いが出来ます。

日常生活の中で肩や肩周辺の痛み、所謂四十肩,五十肩等の症状でお悩みの場合では、国民健康保険等、各種保険適用範囲の手技治療が可能です。今後も末永く健康なお身体であるためにも、しっかりとしたお身体のケアを致しましょう。お任せください。

 

■海星整骨院 診療受付時間■
日/祝
午 前
午 後※1
●午前の受付9:00~13:00まで ●午後受付15:00~20:00まで
休診日…【水曜日の午後 土曜日の午後 日曜/祝日 ※1=第一金曜の午後】
HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました