下腿部の痛み

下腿部(かたいぶ)はひざから足首までの間の部位で前側をすね、裏側をふくらはぎとも言います。主に歩く走るジャンプするなどの動作、大腿部(ふともも)と同じく必要不可欠な部分です。激しい運動やスポーツでは特に負担も大きく痛めると肉離れ、筋や腱の炎症、靭帯やアキレス腱断裂などの怪我を比較的にしやすい部位でもあります。しっかりとした怪我の予防、適切な治療やその後のケアが必要です。

このようなタイプ症状に当てはまりませんか?
 立ち上がるなどの動作で強い痛みがある  足首を動かすだけで前側後側が痛む  ふくらはぎ辺りに強い痛みを感じる  寝てる間につってしまい起きても痛む  腰付近から尻、太もも下腿部までしびれるような痛みがある

下腿部の痛みについて知ることから対処

下腿部の前側(すね)では手で触ってもわかるように大きな骨、脛骨(けいこつ)がひざ下から足首まで通っていて、後側(ふくらはぎ)では腓腹筋(ひふくきん)がひざ裏から付いていて、中心部ではかかとに向けて靭帯やアキレス腱が通ってます。長距離を歩く、走る、ジャンプするなど、過度な負担がかかると張りや痛みを伴います。

下腿部の痛みの特徴的な症状とは

日常的な生活の中の動きと言うよりは不意に長距離を歩いたりでの痛み、激しい運動を伴うスポーツ活動での集中的な負担を要する状態、例えば短距離走などの全力疾走、長離走やジャンプや着地を要するスポーツ競技などでは怪我のリスクは高いとも言えます。

下腿部の痛みの原因や要因とは

胴体や尻から足へ繋がる神経や筋、腱、血管なども多数通っており、下腿部の血行が悪い状態や身体全体の血行不良からの痛み、運動不足や加齢からの身体の硬化も原因と言えます。スポーツと無縁な状況でも屈伸運動やアキレス腱を伸ばす運動、お風呂上がりのストレッチなど一日数分だけでも意識した毎日の運動が理想で、怪我の防止としてスポーツをされてる方ならば年齢を重ねる程、時間をかけた念入りな準備運動が必要です。

就寝中に足がつる(こむら返り)ことがありませんか

サッカーやテニスなど激しい動きのスポーツ中継等で選手が足がつってすぐにケアをする場面がありますが、特にスポーツをしてなくても就寝中に足がつった経験がある方も多いかもしれません。無意識の内に強い筋肉収縮が発生し、つって痛みが発生して目覚める、寝ぼけてる時は余計混乱することもありますよね。つった状態=こむら返りとも言います。身体の水分が足りていない、疲労が溜まっている、筋肉の栄養が足りていない、布団を蹴って体を冷やし知らぬうちに筋肉に力を込めてなどの原因や要因もあるかもしれません。頻繁に続くようであれば根本的な身体全体の血行不良も考えられますので、お悩みがございましたらご遠慮なくご来院下さい。

「シンスプリント」下腿内側の痛みスポーツ活動中の怪我

マラソン等陸上競技、スポーツ活動中の障害、痛みや怪我でお悩みの方お気軽にご来院下さい。シンスプリントとは、脛骨内側の慢性的な痛み、特定の付近を押すと痛む、運動中や運動後に痛みがあるなどの特徴で、例えば長距離走などの足関節への繰り返し的な過度負担が痛みや症状の原因や要因とも考えられます。院長自らも幼少よりスポーツに携わり、自らの経験で怪我の予防策などのアドバイスも可能ですし、日頃のケアやリハビリ的な手助けも可能です。

海星整骨院 下腿部の痛み 手技治療の特徴

   丁寧に質問形式で問診します
痛む箇所 何時頃からの痛み どのような痛み 以前から痛みがあったのか等
なるべく詳しくお知らせください。
症状を把握して的確な手技治療を施します

  機械による物理的治療①
痛みのある箇所や背中、腰等へ電気式器具をあててほぐしていきます
電気の強さは微弱からスタートし患者様にお声をかけながら強さを調整します
電気式器具での治療は約10分程度

   手技治療を開始します(標準的)
健康なお身体を維持するためには全体の血流を整える必要があります
頭部,首,両腕,背中,腰,尻,大腿部,脹脛,足裏,各関節の稼働域など確認しつつ施します
手技治療はお身体との会話でもあり、不調箇所を見つけて整えていきます
お身体全体に手技治療を施します

お悩みの箇所を念入りに探ります
痛みや症状がある下腿部付近を丁寧に探って原因を見つけて念入りに手技治療を施します
筋や腱の炎症、靭帯等断裂での怪我では安静を最優先し経過を見ながら治療やケアを進める必要があります
筋肉や筋の血流が悪くなり硬くなっている部分を刺激して正常な血流を促していきます
手技治療の最後に腕や足、軽いストレッチ運動をします

  機械による物理的治療②
最後にエアー式のフットケアマシーンで足のむくみ改善、血流の流れをうながします
ブーツ式で片足ずつ装着し足を全方向から空気で程よく締め付けたり緩めたりします
フットケアマシーンは約10分程度

  一連の手技治療終了
手技治療の終了後にご精算となります
各種保険証(国民健康保険,社会保険,その他の保険等)適用範囲での手技治療が可能です
ご来院時にご提示ください月が替わってのご来院時に保険証のご提示をお願いしています
1ヶ月以内のご来院では後治療での診療が可能です

 

スポーツでの障害の場合
重症と思われる怪我や症状等、あきらかな全力疾走中の激痛を伴う怪我では筋や靭帯の断裂、アキレス腱断裂などの重度の怪我も考えられますので、そのような状況では躊躇せずに医院での精密検査を受ける必要があります。また怪我の治療を疎かにすると後に慢性的な怪我に繋がる場合があるので的確にしっかりとした治療やケアが必要です。当院としまして怪我の予防や日頃のケア、リハビリ的な手助けが可能です。
タイトルとURLをコピーしました