腱鞘炎

手首の関節の腫れ、痛み、動かしにくい等の症状があれば腱鞘炎(けんしょうえん)の疑いがあります。腕から手先にかけて繋がる腱の周辺を覆う腱鞘の炎症が原因で、お仕事や日常生活にも影響を及ぼす恐れや慢性化、後遺症の心配もあり、しっかりとした治療をする必要があります。

このようなタイプ症状に当てはまりませんか?
 パソコンの打ち込み作業などが特に多い  ピアノやエレクトーン等、長時間演奏することがある  長時間の筆記や書き写し等をおこなって手首に痛みがある  以前から手首の痛みがあったけど特に腫れだして動かしにくい  スマートフォンを使っていて手首に腫れや痛みが出た

腱鞘炎,痛みについて知ることから対処

症状が発症する特定的な原因は不明だが指や手首などの酷使、関節の反復動作を行うことで前腕や手の腱鞘炎が発症することが多い。パソコンでのキーボード打ち込み作業を長時間される方、ピアノ演奏家、筆記を長時間される状況など指や手首を継続的に動かす場合に発症することが多い。

腱鞘炎,痛みの特徴的な症状とは

人により状態や症状によって痛みの度合いも様々で、特に酷い腫れ、痛み、関節が動かないなどの場合では手術の必要もありえます。手首周辺の痛み、腫れ動かしずらさが合わさった症状が特徴とも言え一度発症すると慢性化や後遺症も残る場合もあり、しっかりとした治療やケアが必要です。

腱鞘炎,痛みの原因や要因とは

手首周辺を酷使する反復動作により、腕から手先にかけて繋がる腱を覆う腱鞘の炎症が原因。手や指の繊細な動きは腱や筋肉が繋がり連動して動くことで自由に伸ばしたり曲げたり出来ます。腱が動くときに骨から離れないようにおさえる役割が腱鞘です。腱鞘はトンネル状になっていてその中を通る腱が通常はスムーズに動いてるが腱鞘炎が発症すると摩擦が起こり動かしにくくなり腫れや痛みを伴います。

過度なスマートフォンご利用で腱鞘炎の事例も増えています

ここ数年ではスマートフォン利用での腱鞘炎のご相談も増えています。勿論常識の範囲内でのネット検索等の利用では指や手首を痛めることはありませんが、痛みを訴える方の多くはネットゲーム等長時間のスマートフォン利用者でした。休日や予定がない時は殆どスマフォを触っている場合が多いようです。スマートフォンの普及からの現代的な症状とも言えそうです。指や手の関節が長く痛む、痛みが数日続いてる等であればお気軽にご来院下さい。

海星整骨院 腱鞘炎 手技治療の特徴

   丁寧に質問形式で問診します
痛む箇所 何時頃からの痛み どのような痛み 以前から痛みがあったのか等
なるべく詳しくお知らせください。
症状を把握して的確な手技治療を施します

  機械による物理的治療①
痛みのある箇所や背中、腰等へ電気式器具をあててほぐしていきます
痛みのある手や腕、手首部分に超音波治療器をあてて痛みのケアをします
電気の強さは微弱からスタートし患者様にお声をかけながら強さを調整します
電気式器具での治療は各10分程度

   手技治療を開始します(標準的)
健康で怪我のない身体を維持するためには全体の血流を整える必要があります
頭部,首,両腕,背中,腰,尻,大腿部,脹脛,足裏,各関節の稼働域など確認しつつ施します
手技治療はお身体との会話でもあり、不調箇所を見つけて整えていきます
お身体全体に手技治療を施します

怪我の箇所を念入りに探り経過を観察していきます
症状のある手や手首周辺の状態を丁寧に確認して関節本来の稼働域を確認しケアします
丁寧に手技治療を施し最善のその日の治療を行い関節の動きや回復状況等経過観察が必要
手技治療の最後に腕や足、軽いストレッチ運動をします

  機械による物理的治療②
最後にエアー式のフットケアマシーンで足のむくみ改善、血流の流れをうながします
ブーツ式で片足ずつ装着し足を全方向から空気で程よく締め付けたり緩めたりします
フットケアマシーンは約10分程度

  一連の手技治療終了
手技治療の終了後にご精算となります
各種保険証(国民健康保険,社会保険,その他の保険等)適用範囲での手技治療が可能です
ご来院時にご提示ください月が替わってのご来院時に保険証のご提示をお願いしています
1ヶ月以内のご来院では後治療での診療が可能です

 

当院の腱鞘炎のケアについて
症状の状態によっては医院での診療や手術、炎症を抑える薬の処方等受ける必要もあります。当院の腱鞘炎のケアとしましては主に発症予防や関節の正常な稼働の確保等リハビリ的な要素を含みます。職業的な腱鞘炎の発症の場合では特にしっかりと今後不安がないようにケアしましょう。
タイトルとURLをコピーしました