特に産後女性に多いお身体の症状『骨盤の歪み正しい位置へ』痛みなく矯正します

上半身と下半身とをつなぐ大切な部位、身体のほぼ中心部にあり背骨や股関節にも連結している骨盤。男性と女性とでは形状が異なり女性の骨盤は横に幅広くしなやかで柔軟性があります。妊娠出産時のため柔らかくしなやかな造りだとも言われています。柔軟性があるがゆえに骨盤の歪みが起こりやすいとも言われていて、特に産後の方では元の位置状態に自然に戻らない方のお悩みも少なくはありません。慢性的な状態になる前にしっかりとしたお身体のケア、元の位置へ矯正、健康な身体造りに取り組みましょう。

女性に多いお悩み骨盤の歪みはどのようにして起こりえるのか

誰にでも利き腕、利き足がありますが、荷物を持つ時でも無意識のうちについつい利き腕を使いがちではありませんか。使い勝手が良い利き腕は細やかな動作は勿論、よく使う分利き腕でない方の腕に比べると力も強いです。重たいものを持てば身体の中心部を通る背骨も重たい方へ傾くのが自然です。毎日毎年単位で傾けばその幅も大きいですし骨盤や背骨、股関節等も身体のバランスを取りつつ支えていて、歪みが起こりえる。勿論これは一例ですが、産道がひらき産後に骨盤が歪む場合もございます。真っすぐな楽な姿勢、歩き方等も拝見して身体のバランスを確認して、痛みなく的確な骨盤矯正が可能です。

骨盤が歪むと身体に起こりえる不調や変調ではどのような症状があるのか

・血の巡りや代謝が悪くなる ・太りやすくなる ・むくみが多くなったり身体の疲れが取れにくなる ・冷え性が発症したりひどくなったりする ・猫背体形になったり腰が曲がり気味になったりする ・肩こりや腰痛,関節痛が発症したりひどくなったりする ・O脚やX脚になるおそれ等
骨盤の歪みに由来して他にも多くの間接的な症状も起こりえると言えます。ご自身で歩き方に違和感を感じたり、腰痛がひどくなったなど何らかのお身体の不調を感じればお気軽にご相談ください。

日頃から腰や背中にも意識して正しい姿勢をキープする荷物を持つ時にもバランスよくを心がける

骨盤の歪みが原因、由来でお身体の至る所に様々な悪影響が生じることがあります。気持ちの面でもついつい人に八つ当たりしたり、怒りっぽくなったり等もあるかもしれません。永い人生元気に健康であるためにも、日頃より意識して背筋を伸ばし正しい姿勢をキープしたり、荷物を持つ時は利き腕ばかりに頼らず交互にバランスよく持つなど、ちょっとしたことを心がけるだけでも大きく変わります。一日の内に数分でも意識した柔軟運動をルーティーンとして取り入れることが出来れば直良しです。それでも意識した毎日の運動は中々難しい場合も多いです。定期的なお身体のケアは健康を維持すためにも必要です。

日々の日常生活でのお身体の痛みや違和感,不調は、国民健康保険等、各種保険適用範囲での手技治療が可能です。お身体のわずかな変調でも我慢して症状が慢性化する前にお気軽に当院へご来院ご相談ください。丁寧に症状改善に努めます。

 

■海星整骨院 診療受付時間■
日/祝
午 前
午 後※1
●午前の受付9:00~13:00まで ●午後受付15:00~20:00まで
休診日…【水曜日の午後 土曜日の午後 日曜/祝日 ※1=第一金曜の午後】
HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました